* 応用数理 学生・若手研究者のための研究交流会 [#w4798f28]
- 日時:2018年3月14日(水) 15:00-17:15(予定)
#br
- 会場:大阪大学工学部(吹田キャンパス) 工学部E棟E1-215~
(アクセス等については,[[第14回研究部会連合発表会:http://union2018.jsiam.org/]]のWebページをご参照ください.)~
※本交流会は,連合発表会で使用予定の部屋の一つを実行委員会のご好意によりお借りして開催します.
#br
- 参加費:無料~
#br
- 開催趣旨:~
日本応用数理学会 若手の会では,第14回研究部会連合発表会の前日に,学生・若手研究者を対象とした研究交流会を開催します.~
関連分野等に関する簡単なチュートリアル講演を企画するとともに,ショートコミュニケーションを設ける予定です.~
連合発表会の少し前に大阪に来て,本交流会にご参加いただき,学生・若手研究者の交流の場としてご活用いただければ幸いです.
#br
-プログラム(予定):~
--15:00-15:10 オープニング
--15:10-16:00 チュートリアル講演
---深谷 猛(北海道大学) 「高性能計算入門:より高速な計算を目指して」
---山中 脩也(明星大学) 「数値計算に潜む罠と精度保証」
---山中 卓(武蔵野大学) 「金融リスクモデリング入門:企業の倒産確率を推定する」
--16:15-17:15 ショートコミュニケーション及び学生・若手研究者の交流・ディスカッション
---○辻野 弘章,今井 敏行(和歌山大学)~
「Bezier曲線を生成元とするVoronoi図の正確な位相構造の決定 」
---○石田 幸輝、三浦 瑛絵、深谷 猛、岩下 武史(北海道大学)、中島 浩(京都大学)~
「複数のデータ構造を用いた疎行列ベクトル積のキャッシュブロッキング手法の検討と評価」
---○Fermin Franco(大阪大学)~
「応用流体力学的なモデリングとシミュレーション(Applied Fluid Mechanical Modeling and Simulation)」
---○山中 悠希(神戸大学),谷口 隆晴(神戸大学/JSTさきがけ),中嶋 浩平(東京大学/JSTさきがけ)~
「質点ばね系を用いたレザバーコンピューティングの数値実験」
#br
- ショートコミュニケーションの発表募集
ショートコミュニケーションでご自身の研究紹介等(5分から7分程度を予定)をしていただく方を募集します.~
例えば,学生の方が,卒業論文や修士論文等で取り組んでいる研究内容などを気軽にご発表いただき,
今後の研究活動や将来的な学会発表に向けたステップアップの場としていただければ幸いです.~
発表をご希望される方は以下のの情報を申し込み先までご連絡ください.~
(研究部会連合発表会でご発表予定の方でも構いません.)~
※希望者が多数の場合,学生の方(特に学部・修士課程の方)を優先させていただくことがあります.
#br
・申し込み先:wakate-event[@]ml.jsiam.org  ※[@]は半角のアットマークに直してください.~
・申し込み期限:3月11日(日)
#br
=====================================================~
・発表者の氏名および所属(研究発表で共著者がいる場合,発表者が分かる形でお願いします)~
・発表者の学年(学生の場合)~
・タイトル~
・発表概要(1~2行程度)~
・連絡先メールアドレス(本人及び指導教員など,複数可)~
=====================================================
#br
- お詫び~
当初は,昨年度、一昨年度に引き続き,学生の方によるポスター発表会を行う予定でしたが,
諸事情により,十分な準備時間が確保できず,上記のような交流会とさせていただきました.~
また,本交流会のご案内についても,開催間際となり,年度末の出張申請等において不都合があるかと思います.~
ポスター発表をご検討されていた方をはじめ,関係者の方々にお詫び申し上げます.
#br
-問い合わせ先:~
wakate-event[@]ml.jsiam.org  ※[@]は半角のアットマークに直してください.

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS