第1回学生研究発表会

  • 日時:2016年3月3日(木) 15:30-17:30 (予定)
    ※終了後に懇親会を予定しています.
     
  • 会場:神戸大学統合研究拠点4階ラウンジ
    〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1-48 (ポートライナー「京コンピュータ前」駅より徒歩1分)
    http://www.kobe-u.ac.jp/kuirc/
     
  • 参加費:無料(懇親会費:学生1000円,一般3000円,発表者の学生は無料)
     
  • 開催趣旨:
    日本応用数理学会若手の会では,学生によるポスター発表を中心と した研究発表会を開催します.
    研究発表会と言っても,学部や修士の学生さんを中心とした気楽な 会で,内容も,通常の学会では発表できないような,研究途上のも ので構いません.
    卒業論文を終えたばかりの学部生やちょっと良いアイデアを思いつ いた大学院生が,発表経験を積んだり,他の研究者の意見を聞ける ような場にしたいと思います.
    3月3日は応用数理学会研究部会連合発表会の前日であり,会場も, 連合発表会の会場の近くです.連合発表会にご参加の方は,是非, 足を運んで頂けましたら幸いです.
    また,京コンピュータの見学会も企画致しますので,合わせてご検 討ください.
     
  • プログラム(確定版):
    • 15:00 受付開始
    • 15:30 オープニング
    • 15:35-16:10 ショートプレゼンテーション(ポスター番号順で一人90秒)
    • 16:10-17:00 ポスターセッション
    • 17:00-19:00 懇親会
       
    • 希望者を対象として 14:00-14:50 に京コンピュータ見学会を実施致します.(要事前申込)
      見学会参加者の皆様へ:
      見学会当日は13:55までに理化学研究所計算科学研究機構の正面入り口を入ったところにお集まりください。
      アクセス:http://www.aics.riken.jp/jp/map/
       
  • ポスター一覧
  1. 太田悠暉(芝浦工業大学 , D1 ) 逐次構成アルゴリズムに対する精度保証法
  2. 落合涼太(芝浦工業大学 , B4 ) 差分法を用いた学習支援型微分方程式シミュレータの開発
  3. 森雄喜(芝浦工業大学 , B4 ) 素体上の ECDLP の解法とその応用について
  4. 深谷徹(芝浦工業大学 , B4 )  GPU 上での中国剰余定理を用いた有理数の復元
  5. 齋藤周作(筑波大学 , M2 )  Shifted Block BiCGSTAB(l) 法の構築とその高精度化について
  6. 竹内弘史(東京理科大学 , M2 ) 離散ハングリーロトカ・ボルテラ系に基づく固有値計算アルゴリズムの零固有値をもつ行列への適用
  7. 鈴木大智(東京大学 , B4 ) ロボット移動計画への応用に向けた NPC 立方複体の表現とアルゴリズム
  8. 諏訪敬之(東京大学 , B4 ) 推論システムによるマトロイドの表現について
  9. 水野正規(秋田県立大学 , M1 ) 通信順序に対応付けたオーダリングによる SSOR 前処理付き CG 法の並列化
  10. 川村卓人(北海道大学 , B4 ) 分散並列計算環境における通信隠蔽手法を用いた密行列ベクトル積実装の性能評価
  11. 石川歩惟(神戸大学 , M1 ) ピアノシミュレーションのための陽的エネルギー保存型数値解法
  12. 大羽秀明(神戸大学 , B4 ) テンソルくりこみ群による二次元イジングモデル計算の性能評価
  13. 俵谷健太郎(神戸大学 , M1 ) 連立一次方程式の反復解法の構造解析問題への適用と性能評価
  14. 白﨑拓朗(福井工業大学 , B1 ) レーザーカオスと金属V溝による高効率テラヘルツ分光
  15. 末吉 佑一郎 , 杉山 太信(東京工業大学 , M1 ) ロジスティック回帰を用いた勝率の推定
  16. 浦川遼介(早稲田大学 , D1 ) アインシュタイン方程式における補正システムの適用と数値安定性
  17. 佐々木裕文(早稲田大学 , B4 ) ブラインド再構成による一音源多重反射解析
  18. Thai Thao(明治大学 , D2 ) Design of origami performing robot
  19. ロメロ フリアン(明治大学 , D1 ) 複雑形状の糊紙ロボットの開発
  20. 楊陽(明治大学 , D1 ) Shape optimization of reversed spiral cylindrical origami structure for safety helmet
     
  • 講演募集
    • 対象:学生(博士課程含む)
    • 講演時間(予定):
      • ショートプレゼンテーション:90秒
      • ポスター発表:60分
    • ポスターのサイズ:A0縦相当
      ※卒業研究発表会などで使ったスライドをA4用紙に印刷し,並べて掲示したようなものでも構いません.
       
  • 各種申込方法
    • 講演申込
      • 下記のフォーマットを申込先にメールでご連絡お願いします.
      • 期限:2016年2月29日(月)
      • 申込先:wakate-event[@]ml.jsiam.org
      • 講演申込フォーマット:
        =====================================================
        若手の会主催 第1回学生研究発表会 講演申込
        ・氏名および所属(発表者の氏名に○)
        ・発表者の学年
        ・タイトル
        ・アブストラクト(200文字まで) 
        ・連絡先メールアドレス
        ・懇親会(どちらか一方を残してください)
          参加する・参加しない
        ・京コンピュータ見学会(どちらか一方を残してください)
          参加する・参加しない
        =====================================================
    • 参加申込
      • 参加は学生に限りませんので,是非,ご検討下さい.
      • 特に事前申込は必要ございませんが,懇親会にご参加の方は, なるべく事前に下記まで,氏名,所属,一般・学生の別をご連絡ください.
      • 申込先:wakate-event[@]ml.jsiam.org
    • 京コンピュータ見学会参加申込
      • 下記まで氏名,所属をご連絡ください.
      • 期限:2016年2月22日(月)
      • 申込先:wakate-event[@]ml.jsiam.org
         
  • 問い合わせ先
    日本応用数理学会若手の会運営委員(幹事): wakate-event[@]ml.jsiam.org

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-03 (木) 00:13:18 (1349d)